はじめての一枚イラスト完成!約半年の初心者の変化_参考YouTubeチャンネルご紹介

こんにちは、塩羽間つづりです

お久しぶりです!久しぶりのブログ更新ですね。
最近はすっかりイラスト作成にはまってしまっています。

今までイラストって美的センスで描いていくものだと思っていたのですが、どうやらけっこうロジックが多いようなのです。ここにこんな影をつけるとこうなる、というふうに緻密な計算によって描くこともできるのです。

そして、私は美的感覚はなく、技術や論理をもとに作るほうがたぶん得意なのです!

イラストは論理でも描けると気づいてからは、みるみるうちにはまっていきました。

描くの楽しいです!

さてさて、前置きはこのくらいにして、イラスト初心者がどうなったかを載せていきますね!

前回の進捗はこちらから!

イラスト初心者の変化_約一月後

前回描いたー!とご紹介したのが約一月前の、4月半ばくらいだったと思います。

おおよそ一ヶ月、そのイラストを修正したりと奮闘しました。

前回のイラストがこちらですね。

このイラスト、当時はとっっっってもうまく描けた!って思っていたんですよね。
当時の目にはものすごい美麗イラストに映っていたのです。笑

一番最初のアナログのころがほんっとうにひどかったので…

でも、なんか塗りが変だなぁと違和感はあったので、このイラストを進捗で上げた後もいろいろ模索していました。

プロの方のイラストを見たり、ユーチューブを見たり……。

そしてして、頑張った現在が、こちらです!↓↓↓

どうでしょうか?!?!

だいぶマシになったのではないでしょうか!!!

個人的にはとっても進化したなぁと思っています!(自画自賛)

肩がどうしても納得できなくて、何度も描き直したりした結果、ポーズを変更しました。笑

こちらは、自作転生マーメイド!の主人公、リィル・クラッドです〜。

画力が足りない現時点のイラストですので、いずれお顔が変わってしまうかもしれません。イラストとしてのデザインも模索中なのです。

本当はお話のなかのこのシーンを描きたい、とかたくさんあるのですが、今の画力では力不足です。背景が描けないのです……。

いつか、挿絵イラストとしてサイトにたくさん飾れるように頑張りますね!

一応出会いのシーンを描きたいなぁと思って頭の中でのイメージはできているのですが、海と空(夜)というのをどう表現したらいいのか悩んでいます。しかもひとり空飛んでいるし、ひとりは半身海の中ですし…。
頭の中でイメージするのは簡単なのですけど、外に絵として出すのは本当に難しいですね。

イラストレーターさんたちは本当にすごいです!

今回のイラストシチュエーション

オリジナルを描いているので、いちおう描くときにシチュエーションを決めています。

今回は空の上、渡り鳥の飛空船の上にいる(ルイス視点)というイメージで描きました〜。

背景を描かなくてよくて、人物一人でもOKだったからです。初心者シチュエーションです。

本当はもっと直したいところもあるのですが、今の実力では直せる気がしないのと、プロイラストレーターさんの動画を見ていると、いろいろ描くのも重要!といっていたので、今回はこれで完成にして別イラストの作成に入りたいと思います!

イラストを描く過程でうまれた差分や、さらに詳細な変化歴、そして練習のときにやったことなどは、ファンボックスにまとめて投げますね!

ファンボックス運営中!

さくらメモリーで公開中の作品の先読み・番外編・イラスト進捗など、ここだけの限定作品を公開しています〜!

お世話になっているイラストYouTubeチャンネル

では最後に、とくによく観ているYouTubeチャンネルをご紹介しますね!

今回ご紹介するのは三つ!

  • hide channel【顔と体の描き方講座】
  • 竹花ノート
  • かかげ

それでは順番に詳しくご紹介していきます!

hide channel【顔と体の描き方講座】

まずはhidechannelさんです!

プロのアニメーターの方が運営されています。

とくに、体の描き方・人体の構造などを解説してくれているチャンネルですね。

私が一番最初にたくさんお世話になったチャンネル様です!

イラストを描くとき、とりあえず描いてみるのがいい!とよく言いますが、私はいちおう描きたいものがあって、イメージだけはあったんですね。でも、それを具現化する力がなかった。
どう描いたらイメージ通りになってくれるのかわからない。二次創作ではないので、デザインが完成しているイラストもない。

つまり、「そもそも何も描けない」という状況だったのです。

ですので、まず目とか体とかお洋服とか、こんな感じ〜というのを、外に出すための練習をしました。

おそらくですが、私はイラストを練習している方の中で、なかなかイレギュラーな練習方法をはじめたと思います。

目玉だけをひたすら描く練習とか、髪をひたすら描く練習とか、フリルを描く練習とか……。
パーツの練習からはじめたんですね。

というのも、私には美的感覚がないので、論理的に描けるようにならなければいけなかったのです。
私は私の美的センスを誰よりも信じていませんでした。

目の構造はこうだからイラストはこう描く、体はこうなっているからイラストにするとこうなる、横顔はここにこう骨があるからこうなって……という、論理を探している中で出会ったのが、このhide channel様です。

人体の構造メインなので、華やかさはありませんが、私のようにロジックでイラストを描きたい方にはとくにおすすめです!

竹花ノート

次は竹花ノートです!

竹花ノートさんというプロのイラストレーターさんが運営されているチャンネルです。

これはなんとなく人体が描けるようになって、一枚イラストに起こしたあと、何かが足りないと思って模索する中で出会ったチャンネルです。

前回の進捗までがhide channel様メインで、そこから独自に模索し、さらにもっとなにかないかな?と探して出会いました。

描き方は描き方なのですが、添削メインです。

添削動画は、添削依頼しなくてもとっても参考になります!私ももう少し速く描けるようになったら添削依頼をしたいなぁと思っています。

さて、では添削動画をどう利用するのかですが、簡単です。

観て、自分の作品に当てはめるだけです。同じような初心者がやっている失敗は、自分もしているからです。
もしくは、失敗例・ダメな例を学ぶことで、これをするとイラストが崩れるというのが理解できます。

竹花ノート先生も、かなり論理的に説明される方です。
美的センスのない私にはとてもためになります。

がっつり添削とワンポイント添削があるのですが、個人的に最初はワンポイント添削を観るのがいいかなぁと思います。

膨大な量の作品を見ることができて、さらにそのイラストのどこがダメなのか、どう改善するといいのかがわかるので、目が肥えます。

ある程度描けるようになって、でも何を直したらいいのかわからない!という方におすすめです!

かかげ

お次はかかげです。

こちらは、かかげさんというプロイラストレーターの方が運営されているチャンネルです。

基本的には、先にご紹介した竹花ノートチャンネルと同じような感じで、添削をされています。

かかげ先生もかなり論理的に説明される方です。
あと、やや毒舌です。笑

毒舌なのですが、説明はとにかくわかりやすいです!

「なんでこうなってんねん!」と毒づきながら、「なんでこれがダメかっちゅうと〜」と解説してくれる感じです。(かかげ先生は関西弁です)

個人的には、優しいお兄さん論理解説・・・竹花ノート先生
毒舌ツンデレ論理解説・・・かかげ先生といった感じです。

どうして似たようなチャンネルをふたつ観ているのかですが、別の人が同じことをいうときはめちゃくちゃ重要ポイントだからです。

お二方のチャンネルを見ていただくとわかるのですが、基本的にチャンネル構成は似ています。添削メインに配信していくスタイルです。そして、どちらもプロの方です。

そして、作られた動画ではなく、リアルタイム添削で似たようなことをいうというのは、全プロイラストレーターに共通する絶対的な重要ポイントだと思い、そこは特に意識するようにして描いています。

けっきょく、人体の構造が大事だということはわかったので、再度hide channel様に戻り、練習していく予定です!

おわりに

イラストの進捗と、参考にしているチャンネルをご紹介しました!

突然イラストをはじめるという暴挙も見守ってくださる読者のみなさま、ありがとうございます!

より良いものをお届けできるように、日々精進していきますね!

それでは、ここまでお読みくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク