過去に掲載していたお話たちについて

こんにちは、塩羽間つづりです

過去に書いていたお話はもう掲載しないのでしょうか?というご要望をいただきまして、いろいろと悩みました。

過去に載せていたお話たちは、ランキングのために模索していたものが多いからです。

ですが、たしかに未完のまま書くのをやめてしまったものもあり、それは不誠実かもしれないなとも思い、完全に未完で終わっていたお話を掲載いたします!

完結していました作品の掲載予定はありません。ご了承くださいませ。
もしもあるとしたら、ファンボックスでの有料公開とさせていただきます。

また、再掲載する作品のタイトルは変えさせていただいています。
ご容赦くださいませ。

今回掲載するお話の新たなタイトルは、『聖女リリアは死ぬ運命にある』です。

未完成だったラストを書き足しての掲載です。

それと、あまりプロットを作らず書いていたお話なので、エピソード微妙かも…盛り上がり足りないな…などなどあり、加筆を行わさせていただきました。(お話の大筋は変わっていないのでご安心くださいませ)

このお話は、アルファポリスのざまぁブームのときに書いていたものです。

なんとかざまぁっぽくしようと模索したのですが、書けない…となり、ほぼ創作から手を引く決定打になったものです。笑

というのも、ラストが、何度考えてもよくあるざまぁにならなかったのです。

当時人気のざまぁは、主人公を追放する権力者or婚約者&浮気相手がひどい目にあうというものでして…。

聖女リリアのお話を読んでいただくとわかると思うのですが、そもそも根幹の設定が違うので、このまま掲載したらざまぁを期待している(かもしれない)読者の方に不評を買ってしまうのではないか…と思い、ラストまで考えていたものの、結局書ききることができなかったものです。

書こうとしているお話と、読者の期待が明確に分かれていることに気づき、たくさんたくさん悩み、創作を辞める決断をしました。

ランキングに載るのもざまぁタグがあるものばかりなのを見て、書けるものがなくなってしまったと痛感したからです。

もちろん、本当はそんなことはありませんし、自由に書いたらよかったのです。

ですが、そのときの私はランキングに載って見てもらうことが目標だったので、自分では無理だなぁと限界を決めてしまいました。

今は見てもらうことよりも、書くことが目標なので、当時掲載できなかったお話のラストも掲載できる心境になりました!

いろいろなご意見はあるとは思いますが、あたたかく見守っていただけたら幸いです。

ちなみに、このお話は、聖女と追放とざまぁブームのときに考えたお話なので(とくにざまぁ)、聖女と追放をキーワードにお話を組み立てました。オリジナルを書こう!というより、テンプレを書こうという心境で書いたものです。
なので、気持ち的にはパクリかもしれない…とすっきりしない気持ちで書いていたものです。笑

冒頭はがっつりテンプレです。
ですが、好きな設定がガンガン付け足されていたので、今見ると私のお話だなぁ…と言う感じですね(設定のつけ方が私の好み爆発でした)。

そして、ざまぁブームだったにも関わらず、私は恋愛が書きたくて、なんとか恋愛主軸に…と奮闘もしていました。砂糖くらいあまいものが読みたかったのです。ブームがブームでしたので、なかなか難しかったですね。

何かありましたらご連絡ください。

このお話を見て、キーワードで物語を組み立てるとこうなるのか〜とご参考にしてくださいませ。

一応アルファポリスにもリンクを貼っておきますね。

当時見ていたかたが、またどこかで見つけてくださると幸いです。

それでは、これからもゆるっと運営していきますので、何卒おつきあいくださいませ。

スポンサーリンク