個人サイト運営のメリット・デメリット。回帰は起こる?

こんにちは、塩羽間つづりです

今回は個人サイト運営についてです。

個人サイトを作ってみたいけれど、今どき個人サイトってどうなんだろう?と思いの方向けに、実際に運営して感じたことをお伝えします。

私の運営しているサイトはこちらです!

個人サイトのメリットデメリット

では、さっそくメリットとデメリットです!

まずは気持ち的な面から!

メリット

  • 評価を気にせず運営できる
  • サイトデザインが自由
  • 流行に左右されない書きたいものをかける

デメリット

  • 見つけてもらえる確率は減る

個人サイト運営は、気持ち的な面ではかなり楽です!

ただ、どこに楽しさを見出しているかで変わるかなとも思います。

なぜなら、個人サイトは投稿サイトなどに載せるよりも、かなーーり、見てもらえる確率は減るからです。

ですので、たくさんの人に見てもらうのが楽しい!と思いの方や、オリジナルを書いていて書籍化したい!と思っている方には向かないと思います。

自分で集客ができないと、閲覧数はガクッと減るので、そこを許容できるかどうかだと思います。

ただ、明確なデメリットはそのくらいなので、自由に気ままに好きなものを書いていきたい人には向いています!

私は投稿サイトのざまぁブームで脱落してしまったので、今の状況はマイペースに好きなものを書けるためとても楽しいです!

ちなみにこんなのを書いています(すかさず宣伝)

作品の宣伝

転生マーメイド!未来を変えるため謎の組織を突き止めて暗躍するお話

妖精姫と忘れられた恋幼馴染に恋するお姫様が、相手が結婚すると聞き葛藤するお話

つづいて、現実的な面から

メリット

  • 自分で閉鎖しないかぎり、投稿サイトが閉鎖しても運営できる
  • 作品よりも作者にファンがつきやすくなる(他の作品も見てもらえる)

デメリット

  • サーバー契約などをして運営する場合は、費用が発生する

まずはメリットから

ネットは流行があるので、時代によって多くの人が使っているものが違います。
YouTubeが流行ったりティックトックが流行ったり、インスタが流行ったりと。

個人サイトもPixivやなろうの登場で一気に廃れてしまいましたからね…

ですので、現在主流になっているサイト様たちも、何が起きるかわかりません。
突然閉鎖となっても、個人サイト運営なら特に影響はありません。

また、作品よりも作者にファンがつきやすくなる感じがあります。
「流行の話だから読む」ではなく、「この人の話だから読む」に近いかなぁと。

小説家になろうやアルファポリスに投稿していたときも、固定ファンになってくださる方もいらっしゃいましたが、それでも「はやっているから」や、「テンプレだから」という理由の閲覧が一番多かったかなと思います。

流行のキーワードがあるかないかで、閲覧数がとっても変化する場所だったので、そういう予測をしています。

実際、個人サイトにまできてくださる方は、かなり熱心に応援してくださっている方々だと思います。
大切にしたいですね!

そして、デメリットですが……

身も蓋もありません。

お金です。

サーバーを借りて独自ドメインで運用する場合、運営費が発生します。
といっても、月千ちょっとくらいですので、働きながら趣味で書いている方でしたら問題ないかなぁと。
学生さんとかだとかなりつらいかもしれませんね。

ですが、一応携帯サイトなどで無料で作れたりもするので、運営費は時と場合によって発生したりしなかったりです。

個人サイト回帰は起こる?

さて、個人サイトの回帰が起こるかどうかですが……

正直、わかりません!笑

個人的には、多少は起こるのではないかなぁと思ってはいます。

というのも、現在ネットのあり方が変化している状況だと思っているからです。
まだ完全に変化し終えてはなく、途中だと思います。

変化とは?と思う方もいらっしゃると思うので、個人的な見解をお話します。(あくまでも個人的な予想です)

昔、インターネットが登場したてのころは、ネットは怪しいというイメージが強かったと思います。
ですので、ネットには自由に書くことができました。
利用している人も少なかったですからね!
お得な情報から暴言などなど。様々です。

ですが現在、ネットは当たり前のものとなり、いわゆる『公共の場所』に変化したと思っています。

なので、ネット(とくにSNS)に暴言・汚い言葉・侮辱や批判などを書くことは、どんどんできなくなっていくと思います。
多くの人が見るようになったからこそ、昔は見逃されていたことが、簡単に目につき、そして問題に発展するようになったからです。

そして、これからの時代、この流れを敏感に感じ取っていく必要があるのではないかと思います。

それが、個人サイトとどう繋がるのかですが、この流れに圧迫感や不自由さを感じた人たち(とくに二次創作をされているかたや、成人向けを書かれているかた)が、個人サイトに戻っていくのではないかなぁと。

公共の場所に作品を掲載するのではなく、自宅に作品を掲載する、みたいなイメージですね。
ただ、オリジナルの成人向けはファンボックスなどに寄っていくと思っています。

そして、SNSに窮屈さを感じる方が多くなればなるほど、個人サイトは以前の姿を取り戻すと思います。

ただ、どれだけの人がその判断をくだすか予想がつかないので、結果的に『わからない』というのが結論です。

また、ブクマなどの数字を追うことに疲れてしまった方とかも、逃げ場を探して個人サイトに辿りつくことはあるかもしれません。(私はこのパターンですね!)

そして、もうひとつ。

個人サイトが廃れた原因としては、スマホの登場もあると思います。
個人サイトが廃れはじめたとき、ガラケーからスマホに変化していたという背景がありました。

スマホが出たばかりで、スマホ対応のサイトを作るのが難しかったからです。

そのため、サイトを閉鎖し、楽な投稿サイトに流れていきました。

ですが、時代が進み、スマホ対応のサイトも比較的簡単に作れるようになったため、個人サイトが以前のように戻ることも可能だとは思います。

結論としましては、『わからない』になってしまうのですが、ネット上で起きている微妙な変化に注目しつつ、臨機応変に動けるようにしておくことが大事だと思います。

個人的には、個人サイト回帰が起きたらうれしいです!

サイト巡りは楽しいですから!

それでは今回はこの辺で

追伸

個人サイトを作ってみたいけど、作り方がわからない!という方もいらっしゃるかもしれませんので、『個人サイトの作り方』をまとめていこうと思います。

もしもご興味がありましたら、チェックしてみてください。

私はワードプレスで作っているので、ワードプレスでの作り方解説がメインになるとは思いますが、それでもよろしければ。
最後にまとめてリンク貼ってあるのでご確認くださいませ〜!

それでは、ここまでお読みくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク